1. HOME
  2. ブログ
  3. 千手観音さま、新幹線で旅をする。

千手観音さま、新幹線で旅をする。

仏様と新幹線

とある春の日、出張のサラリーマンで混雑する新幹線の車内に、大きな大きなスーツケースを運び込む謎の男が現れた。
よほど大切なものが入っているのか、スーツケースに少しの振動も与えないよう細心の注意をはらいながら、
さも大事そうに歩を進めるその男。はたしてその正体は、、、
僧衣を着ないとただのオッサンにしか見えない町屋光明寺の住職!?
そして、その怪しいスーツケースの中身は、なんと!千手観音さまだったのです!!!

4/26に開催されたイベント「仏像スケッチ会&仏像撮影会」のために、岐阜からお出ましになった一般初公開の千手観音さまは、こうして東京は町屋までやってこられたのでした。

同じ頃に東京国立博物館で開催中の特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」のためにやってこられた仏像群は、
美術品専門の精鋭部隊が厳重な体制で京都から運んでいるというのに、、、。本当にご大儀様でございます。

そんなわけで、千手観音さまは無事に町屋光明寺に到着されました。
旅のお疲れもなく、元気に(?)イベントにのぞまれることになりそうです。

イベントが終わると、千手観音さまは岐阜にお帰りになります。
もちろん帰途も新幹線です。
頑張っているサラリーマンのみなさんや、旅行にでかけるみなさんへ、ご利益をふりまきながら
また住職と旅をされることでしょう。

新幹線で大きいスーツケースをころがす人のよさそうなおじさんを見かけたら、よく覗いてみてください。
もしかしたら、観音さまの後光が漏れて光っているかも?

関連記事