1. HOME
  2. ブログ
  3. プロジェクションマッピング法要の舞台裏(2)

プロジェクションマッピング法要の舞台裏(2)

海外から団体のお客様が町屋光明寺に視察におとずれました。 急遽、できたてホヤホヤである新作のプロジェクションマッピング「煩悩供養篇」をサワリの部分だけ披露することになりました。

まだ一般へのお披露目もしていないのに、先行して見ることができるとは、「ラッキーですね!」と伝えたいところでしたが、語学力がないのでニコニコしながら念をおくっておきました。

煩悩にまつわる漢字が飛び交う本作、外国語圏の方々に楽しんでいただけるだろうかと危惧しましたが、終ったあとは拍手喝采!映像の力は世界共通なのですね!

海外視察団からいただいた”クリスタルの蓮”がさっそく法要に登場!これも住職のアイデアなのです

さて、プロジェクションマッピングの映像ができあがったからといって、これで完成かというと実はそうでもないのです。街で見かけるプロジェクションマッピングは投影して終わりですが、町屋光明寺のプロジェクションマッピングはなんといっても生身の住職が出演しますので、登場の仕方やお経のタイミングなどなど、まだ演出すべきところが多々あるのです。

住職のアイデアをもとに、思考錯誤をくりかえしイベントの日を迎えます。

ご供養カプセルを手にガチャの説明をする住職

プロジェクションマッピング法要~煩悩供養篇~の本番は12月30日。

煩悩退治イベントは煩悩ご供養ガチャを引いて参加すると、
楽しさ倍増!
ご供養ガチャはカプセルがなくなり次第終了です。お早目に!

東京御廟のご供養ガチャは青色、本館のガチャはピンクです。

 

 

関連記事